TOP画像
  • 暦_お日柄・季節の催事

回り込み解除

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回り込み解除

【 五節句(五節供)】(ごせっく)

節は、季節の変わり目をいう。

中国歴で、「二十四節気」を補うものとして、
暦の内でも最も気候の変わり目が激しい5つの節に設けられた日。
その期を無事に過ごせるようにと無病息災の厄払いの日とした風習が日本に伝来したもの。

「節句」の語源:
宮中、公家、武家の行事において、天皇、上皇、将軍などが節に供した飲食物(供御くご)
節供といったことが語源といわれている。

* * * * * * * ✿ ✿ ✿ ✿ ✿

◎人日の節句 : 1月7日 (じんじつのせっく)
風習:七草粥を食べる。
七種の野菜や雑草の入った粥に餅を入れたものを食すと、万病と邪気が払われると言われている。
人の日、過去1年の厄払いをして、先1年の無病息災と招福を祈願する日とされている。

◎上己の節句 : 3月3日 (じょうしのせっく)
風習:ひな祭り。
(お供え:ひな人形、桃の花・白酒(桃花酒⇒白酒)・菱餅(蓬=母子草⇒蓬=邪気払い・菱=子孫繁栄・紅=魔除け)
元々は川で身を清めて不浄を流し取る風習があった。
平安時代には、自らの不浄を人形の紙片に託してお祓いを受けた。
後に紙人形に不浄を託して川に流す(流し雛)風習に変化し、
更にお雛様を飾るという現在の風習に変化したとされる。

誕生後初めての節句を「初節句」といい、両家祖父母交えお祝いをする。
長女の初節句には妻方の実家よりお祝いに「雛飾り」を贈るのが習わしとなっている。

◎端午の節句 : 5月5日 (たんごのせっく)
風習:端午の節句。
(お供え:武者かざりに、菖蒲・粽・柏餅・鯉のぼり)
古代中国では、邪気を払うという菖蒲と蓬(ヨモギ)を束ねて戸口に付けたり、
菖蒲酒を飲んだり、菖蒲湯に入る風習があった。
中国より伝来してから日本では、菖蒲が尚武(武事・軍事を重んじる事)に通じるとされ、
男子が勇ましく丈夫に育つようにと願う節句になった。

誕生後初めての節句を「初節句」といい、両家祖父母交えお祝いをする。
長男の初節句には父方の実家よりお祝いに「鯉のぼり」や「武者飾り」を贈るのが習わしとなっている。
高知県東部などの地域では金太郎や、武者絵の描かれた「フラフ(Flagの訛:旗)」を贈る。
鯉のぼりを揚げるのは「鯉が黄河を上って龍となった」という中国故事にあやかったもの。

◎七夕の節句 : 7月7日 (ひちせきのせっく)
風習:たなばた。
天の川を挟んで位置する織姫星(こと座ベガ星)と牽牛星(わし座アルタイル星)が、
この日に一番近付く(?)ことから生まれた織女と牽牛の民話が七夕の話として語り継がれている。
※琴座ベガ=織姫、鷲座アルタイル=牽牛、白鳥座デネブ=天の川に位置する。夏の大三角形として有名。

古代中国では、乞功奠(きこうでん)という、女性の習字や裁縫の上達を祈願する風習があった。
中国より日本に伝来し、宮中や貴族の間で技芸の上達、牽牛と織女が合うことを祈るようになった。
習字の上達祈願を短冊に書き笹に飾るものが、現在の短冊に願いを書き飾る一般的な風習となった。


◎重陽の節句 : 9月9日 (ちょうようのせっく)
風習:-特になし
陰陽道では「九」は陽の最上級の数字とされ、
陽が重なることから重陽といわれ、非常にめでたい日とされてきた。

日本では、宮中や公家の間では菊の節句とも言われ、
菊酒を飲んで長寿を祈願する「菊花の宴(重陽の儀)」が行われ、
武家では祝日としてお祝いの行事が催されていた。
現在では、特に民間で行われる行事はない。

* * * * * * * ✿ ✿ ✿ ✿ ✿
スポンサーサイト

回り込み解除

【 六曜(六輝) 】
中国歴:陰陽五行説より、日々の吉凶を判断する暦注。
日本での使用は新しく、明治以降、戦後使用されるようになる。

結婚式 : ◎大安、○先勝、友引、×先負、赤口、仏滅
通夜・葬儀 : ×友引 法事 : こだわらない

◎先勝(せんかち・せんしょう・さきかち)
午前:吉、午後:凶。先んずればすなわち勝つ。
積極的な行動、急ぎの用事、公式行事、訴訟開始、契約締結日の適日とされる。

◎友引(ともびき・ゆういん)
朝方・夜半:吉、昼間:凶。午前・午後:相引・変わらず。新たな行動は控えるのが無難な日とされる。
通夜・葬儀では、「故人の死が友を引いて死人が続く」と避けられ、日延べする風習がある。

◎先負(せんまけ・せんぷ・さきまけ)
午前:凶、午後:吉。先んずれば負け。「負」を嫌い、訴訟、契約は避けられる。
急がず慌てず控えめに、午後に用を足す事を良しとする日とされる。

◎仏滅(ぶつめつ)
万事に「凶」。何事を行うにも不吉な悪の日とされる。
名前は、仏とは関係がなく、すべてに空しく、物が減る=物滅⇒仏滅と変化したといわれる。

◎大安(たいあん)
万事に「大吉」。名前は、「泰安」と書くことからきている。
何事も平穏無事に進み、福を招く日とされ、結婚式をはじめ、お祝い事、事始めの良日とされる。

◎赤口(しゃっく、しゃっこう、せきぐち)
正午前後の各1時間(午の刻)のみ「吉」、他「大凶」。
赤は血や火を表し、火災や怪我に対する注意を表す。お祝い事、事始めは控えた方が無難とされる。

* * * * * * * ✿ ✿ ✿ ✿ ✿

プロフィール

Author:SOPHIE
my character

FFXIV NAME:Sophie Sapphire World:Chocobo/Masamune

❤=GAME/DRAWING

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

お友達リンク

RSS&リンクバナー


リンク用バナー:お使い下さい↓↓
SOPHIE LIFE

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

ツイッター

御用の方はツイッターにどうぞ!

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。